肋間神経痛

肋間神経痛を最短で回復させる方法とは?

このような症状でお悩みではありませんか?

  • 肋間神経痛と診断された
  • わき腹が痛い
  • みぞおちが痛い
  • 背中や胸が痛い
  • 肋骨がヒリヒリシクシクする
  • ストレッチ、マッサージをしても効果を感じられない
  • 病院、整骨院、マッサージ、鍼灸、カイロなどの治療でなかなか改善しない
  • とにかく、この肋間神経痛の痛みをなんとかしたい

放っておけばそのうち治るだろうと思っても、肋間神経痛はなかなか治りません。発症して1か月経過しても、肋間神経痛の痛みが軽減しないなら治療法が間違っている可能性があります。

しかし、症状に対して正しく理解し適切な処置を行えば、肋間神経痛は早期に回復していきます。当整体の施術は、この様な肋間神経痛の症状でお悩みのあなたに、お勧めできる施術です。

肋間神経痛の症状と原因について

肋間神経痛は胸やわき腹・背中にかけて引き締められるような鋭い痛みがありますが、腫れたり湿疹ができることはないため、見た目にはわかりづらい症状です。多くの場合左側に痛みがでることが多く、また心臓に近いため心配される方も多いです。

また、レントゲンなどの検査でも異常が見られないため、病院では安静にして鎮痛剤で様子見とされることも少なくありません。

しかし、肋間神経痛にはそうなる原因があります。例えば、わき腹の神経は12個の胸骨の間から出ています。痛みが出るということはこの胸骨と胸骨の間にある神経が圧迫されて痛みとなると推測できます。実際に胸骨周辺の筋肉の緊張をとっていくと症状が改善されることが多く見られます。

当院ではあなたが肋間神経痛になる根本的な原因を見つけていきます。

肋間神経痛の治りを妨げている要因とは?

実はこのような治療法は肋間神経痛の治りを妨げている可能性があります。

(1)湿布、鎮痛剤
(2)干渉波・ドップラー波電療法(病院や接骨院でおこなう電気治療)
(3)ブロック注射
(4)マッサージ、指圧
(5)ストレッチ

もしあなたが上記の治療をおこなっているにも関わらず「なかなか肋間神経痛が改善されない」と悩んでいるのであれば、当整体の施術があなたの症状の改善のお役に立てると思います。

肋間神経痛を改善するための治療法とは?

肋間神経痛になる原因は胸骨との間にある神経が圧迫されることにあります。人によっては痛みの場所をかばっていく内に背中のはりやみぞおち、わき腹なども痛くなっていく事があります。

ですから、神経圧迫している原因となっている肋骨や周辺の筋肉を緩めていくと肋間神経痛の症状は解消されていきます。1年間、安静と鎮痛剤で様子見とされていた女性が1~2回の施術で解消されたケースもありますので、もし「長い間治療を受けているけど、一向に痛みが引かない」とお困りの方は、一度、当院の施術を受けてみてください。

また、当院では、何故肋間神経痛になってしまうのかを分析して根本的な原因を改善するための施術を行います。そうすることで再発を防ぐことができるようになっていきます。

このように、当整体では、筋肉にある感覚受容器に対しての「特殊な働きかけ」を通じて、脳に筋肉の緊張を解く刺激を加えていきます。そうすることで柔軟さを失ってしまった筋肉や神経の動きが回復し、早期に肋間神経痛の痛みを回復させることができます。

当院はこれまでに多くの肋間神経痛を改善してきた実績がありますので、安心してご来院下さい。

肋間神経痛の症状から解放され、心身ともに健康でやりたいことができる体へ・・・もしその症状が改善されて治ったら何がしたいですか?

あなたのお手伝いをさせて下さい。

ご予約について

ご予約を希望される場合は、お電話にて「ホームページを見ました。予約をとりたいです」とおっしゃってください。ご予約日時を調整します。ご来院までに下記内容に目を通して頂くと、施術効果が高まり、当日の対応がスムーズになります。

>> 初めての方はこちら

>> 予約方法、料金、当日の服装や持ち物について

>> 施術内容やよくある質問と回答について

お問い合わせは075-256-9039
PAGE TOP