四十肩・五十肩

四十肩・五十肩を最短で回復させる方法とは?

このような症状でお悩みではありませんか?

  • 腕をあげたり、動かすと肩が痛い
  • 腕があがらない
  • 後ろに腕をまわすと痛い
  • 肩の痛みで夜寝られない
  • 注射や湿布をしても良くならない
  • レントゲンやMRIでは異常がないと言われた
  • 病院、整骨院、マッサージなどの治療でなかなか改善しない
  • とにかく、四十肩・五十肩の痛みをなんとかしたい

四十肩・五十肩になった人は湿布や注射をして、ストレッチをして、安静にして、、、それ以外に何をしたらいいのでしょう?痛みをガマンしながら、痛みが消えるのを待つしかないのでしょうか。いいえ、そうではありません。

闇雲に病院や整骨院に通い、電気治療をしたり、マッサージをしたりしても、四十肩・五十肩は治りません。しかし、症状に対して正しく理解し適切な処置を行えば、四十肩・五十肩は早期に回復していきます。

当整体の施術は、この様な四十肩・五十肩の症状でお悩みのあなたにお勧めできる施術です。

施術を受けられた患者さんの声をお聞きください

今では生活にほぼ支障がないレベルまで回復し感謝しています

症状:四十肩・五十肩

患者様の声51
私の場合は、急に四十肩の痛みが出て、ずっと痛みがある状態でどうしようかと思っていました。

周囲の人に聞いても、痛み止めの薬を飲んで時間がたつのを待つしかないような人がほとんどでした。

生活の中で着替えることや体を動かせば痛くなり、どんどんひどくなってきたので、ネットで検索してどうにかこちらを探しました。

初めは、あまり治る気配がなく、回復するか心配でしたが、日を追うごとに良くなり、今では生活にほぼ支障がないレベルまで回復し感謝しています。

先生、ありがとうございました。

S・M様 40代男性

40肩(50肩?)も完治してとても楽になりました

症状:手根管症候群、四十肩、首関節痛

患者様の声452011年5月連休からお世話になり始めています。

15才で左ひざの関節痛になって以来、約30年間で10か所ほど関節痛を発症してきました。その間、治っていないのは5か所程ありました。

施術して頂いたおかげで腰痛(たまにぎっくり腰)は緩和し、首関節痛は周りの筋肉の硬直を緩めたとの事で、寝違いを起こしそうになっても大丈夫に。

40肩(50肩?)も完治してとても楽になりました。

こちらの整体さんを知ったのは、手根管症候群の手術の検討中、ネットで調べている内に見かけたからなのですが、手術なしで完治するという文言だったので、ここでダメだったら手術の病院を選ぼうと思っていました。

今も施術の途中で完治には至っておりませんが、お陰様で軽症になり、手術の必要はまったくなくなりました。これははかり知れない恩恵であると思っています。

仕事上、手に負担をかけながら生活していますが、これがなかったら今頃は完治していたのではないかと思います。これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

M・S様 40代男性

もっと早く知っていればと思いました

症状:四十肩・五十肩

患者様の声50
長年の痛みが消え、うれしく思います。

どこに行っても治らなかったので、一生痛みと付き合うのかなと思っていましたが、治ってうれしいです。

もっと早く知っていればと思いました。

ありがとうございました。

M・A様 40代男性

四十肩・五十肩の症状と原因について

四十肩・五十肩は40代~50代以降に多く見られる症状で、肩の痛みや腕が上がらない、後ろに回せないという「運動障害」や髪がとかせない、結べないという「結髪障害」、帯やブラジャーをつけられないという「結帯障害」などが伴うことがあります。

四十肩・五十肩は肩の腱が断裂していたり、レントゲンで明らかな異常がみられることは、ほとんどありません。肩に痛みがありますが、胸や背中、肘まで痛む方もいます。体温が低下する朝や寒いときに痛むことが多く、入浴後などは軽減される方が多いです。

四十肩・五十方は胸や腕、肩などの筋肉が硬くなり、柔軟性が低下すると発症します。

当院では四十肩・五十肩になってしまう根本的な原因を見つけていきます。

その他にも、四十肩・五十肩については、当院と同じ療法で提携院である
快しん整体の下記の記事が参考になります。

「四十肩・五十肩を早期に治すために最適な治療法」

四十肩・五十肩の治りを妨げている要因とは?

実はこのような治療法は四十肩・五十肩の治りを妨げている可能性があります。

(1)アイシング、湿布、消炎鎮痛剤のスプレー
(2)低周波、トップラー波などの電気治療器による治療
(3)ストレッチ
(4)マッサージ、指圧、あんま
(5)超音波による治療
(6)痛み止めの注射・ステロイド注射
(7)痛みをガマンしながら行うリハビリ

もしあなたが上記の治療をおこなっているにも関わらず「なかなか四十肩・五十肩が改善されない」と悩んでいるのであれば、当整体の施術があなたの症状の改善のお役に立つことができると思います。

四十肩・五十肩を改善するための治療法とは?

40~50歳にかけて背中を反らすときの筋力が低下すると、前に倒す筋肉が優位に働き、身体全体が丸くなり、肩が前に出てきます。これにより、大胸筋など胸と肩の前にある筋肉の緊張が強くなって肩の動きが制限されると発症しやすくなります。

また、腕の筋肉の先端にある上腕二頭筋の腱の炎症や「腱板」と呼ばれる上腕骨頭を取り巻く幅広い筋腱組織が損傷や断裂を起こしたり、肩峰下滑液包炎という骨と腱板の間にある肩峰下滑液包が炎症を起こしたり、石灰がたまった場合にも四十肩・五十肩が発症しやすくなります。

そして、炎症や損傷を引き起こしている原因となっている硬くなった筋肉にアプローチをして緩めていくと、血流が回復して組織が修復され、徐々に症状は回復していきます。

また、当院では何故四十肩・五十肩になってしまったのか分析し、根本的な原因を改善するための施術を行います。そうすることで再発を防ぐことができるようになっていきます。

このように、当整体では、筋肉にある感覚受容器に対して「特殊な働きかけ」をすることで、神経を通じて脳に緊張を解く刺激を加えていきます。そうすることで、柔軟さを失ってしまった筋肉や関節の動きが回復し、四十肩・五十肩の痛みを回復させることができます。

当院はこれまでに多くの四十肩・五十肩を改善してきた実績がありますので、安心してご来院下さい。

四十肩・五十肩の症状から解放され、心身ともに健康でやりたいことができる体へ・・・もしその症状が改善されて治ったら何がしたいですか?

あなたのお手伝いをさせてください。

ご予約について

ご予約を希望される場合は、お電話にて「ホームページを見ました。予約をとりたいです」とおっしゃってください。ご予約日時を調整します。あらかじめ下記内容に目を通して頂くと、施術効果が高まり、当日の対応がスムーズになります。

>> 初めての方はこちら

>> 予約方法、料金、当日の服装や持ち物について

>> 施術内容やよくある質問と回答について

お問い合わせは075-256-9039
PAGE TOP