FMT整体京都烏丸御池院について

大切なお知らせ

この度、2016年4月から院名が変わりました。長年共に歩んだFMT整体に感謝しています。今までの信頼を積み重ねて、より患者様のお役に立てるよう取り組んで参ります。下記ページは3月末までの内容です。今後とも宜しくお願い致します。

FMT整体は日本一、スポーツ障害患者が集まる整体院として
本の出版、又は、多くの雑誌で紹介されています。

Amazonランキング1位獲得

FMT整体は元々、"強揉みの手技"で症状を改善するスポーツ整体として、スポーツ選手から支持を集めていました。

しかし、重度のリウマチ患者を前に結果を出せない現実に失望し、すべてを学びなおす覚悟で、全国各地の治療家やトレーナーに師事しました。

結果に違いをもたらす、新しい考え方や技術を身につけ、再び、同じ重度のリウマチの患者さんに施術を行ったところ完治させることができました。

その後、「病院で改善が見られなかった患者さん」を対象に試行錯誤を繰り返し、6万人を超す施術経験を得て、より安全に根本的かつ素早く症状を回復させることができる、現在の押さない、揉まない、叩かない”ソフトな独自の手法”へとなった経緯があります。

FMT整体グループ代表 高瀬元勝顧問(元総院長)からの紹介文

FMT整体グループ代表 高瀬元勝顧問写真服部先生の特徴は、手が大きくて安心感があること。

186cm、88㌔の巨体から繰り出す手技の数々は意外なほど繊細で、優しさに満ちています。服部先生ほど、子供のように素直で、自分の能力に磨きをかけること不足を伸ばすことに貪欲な人を私は知りません。

整体学院での成績も、入学直後から座学、実技ともに優秀な成績でクリアしましたし、何より、提出する宿題すべてに誠実さを感じました。

本院での施術経験も豊富で、確かな知識、技術がありますので、多くの患者さんから信頼を得ています。

また、自分自身の悩みに向き合うために習得してきたNLP(神経言語プログラミング)と呼ばれる心理学的技法やキネシオロジーと呼ばれる意識と心と身体を統合する技法にも精通しています。

私は人一倍苦労し、人一倍失敗しながらもそこから這い上がった人間を信用します。痛みや苦しみを自分の体験を通じて知っているということが伸びるセラピストの共通点だからです。

得意な症例は、スポーツ障害はもちろんのこと、その他、顎関節症、頭痛、腰痛、神経痛などの施術も得意です。長年の悩みがある人は特に相談してみてください。

どんな人が施術をするの?

院長写真はじめまして、FMT整体京都烏丸御池院、院長の服部剛幸です。

ホームページを通じてあなたに出会えたご縁に感謝します。

あなたはどのような症状を抱えていますか?

痛みやつらさはあなたにしかわかりません。どんなことでもひとりで悩まないで相談してください。

また、当日の施術は私1人で行います。

私は人からよく体は大きいのに気は小さいとよく言われます。ですから、来院された患者様100人中100人を改善させるのは無理でも100人中92人なら可能だと思っています。

治すことをあきらめないでください。一緒にあなたの治癒力を引き出していきましょう。

詳細のプロフィールは施術家のプロフィールに書いてあります。よろしければ参考にしてください。

お問い合わせは075-256-9039
PAGE TOP