野球肩

野球肩を最短で回復させる方法とは?

このような症状でお悩みではありませんか?

  • ボールを投げると肩が痛い
  • 腕を上げると痛い
  • 投げるのが怖く全力投球できない
  • インナーマッスルを鍛えなさいと言われた
  • シャドウピッチングでは痛くないけどボールを持って投げると痛い
  • レントゲンやMRIでは異常がないと言われた
  • 病院、整骨院、マッサージなどの治療でなかなか改善しない
  • ストレッチや筋トレをしても効果を感じられない
  • とにかく、また思いっきり球をほうれるようになりたい

野球肩は日常生活にはあまり支障がなく、ボールが離れる瞬間が痛い、シャドウピッチングなら痛みはなくても、ボールを持って投げたときだけ痛いなど特定の動作をした時だけ痛みが出る方が多いです。

時には何十年と痛めていたりして回復するのか不安になる方もおられますが、年数に関係なく症状に対して適切な処置を行えば、野球肩は早期に回復していきます。当整体の施術は、この様な野球肩の症状でお悩みのあなたにお勧めの施術です。

施術を受けられた患者さんの声をお聞きください

ここにきたら早く治せれるのでいいと思いました。

症状:野球肩・野球肘

患者様の声17先生の施術は痛くなくて、逆に肩やひじが軽くなった感じで、ストレッチもよくて今は投げても痛くありません。

ここは安全で安心して治せるのでいいと思いました。

しかもここにきたら早く治せれるのでいいと思いました。

僕は他の病院にいった時は3年間で治るといわれてびっくりしました。

でも、ここにきたら約1ヶ月で治せれたので、僕はこの病院を尊敬しています。

O・Hくん 10代男性

以前のように先発投手をつとめ、楽しめるほどに回復しました。

症状:野球肩

患者様の声8野球で肩を痛め、こちらの門をたたきました。

ボールを投げるどころか、日常生活の中での動作(ドアのぶをひねる荷物を持つ等)も辛く、秋や冬の冷たい風も肩にしみるほどでした。

今は日常生活も全く支障がなく、月2回の草野球でも以前のように先発投手をつとめ、楽しめるほどに回復しました。

今、故障で辛い思いをしている方必ず良くなります!

ただし(自分もまだできていないのですが)生活の基本である十分な睡眠、正しい食生活、ストレスをためない生活は自分自身で努力することが大切です。

そして、こちらの施術を信じて受ければ必ず良い結果につながりますよ。

F・M様 30代男性

昔ほどの球は投げられませんがピッチャーもできるくらいに回復しました。

症状:野球肩

患者様の声133年前に肩を痛めてピッチャーができなくなってしまい、塁間ですらまともに投げられない日が続き諦めかけていた時にライバルチームの人にこちらの事を聞き、少し遠いので迷いましたが、また投げられるのならと三重から通う事にしました。

何回か通ううちに、だいぶ投げられるようになってきて今では、昔ほどの球は投げられませんがピッチャーもできるくらいに回復しました。

本当にありがとうございました。

昔みたいにまた投げられるように頑張っていきます。これからもヨロシクお願いします。

N・K様 40代男性

野球肩の症状と原因について

野球肩は腕をあげていくと肩に痛みがため、インピンジメント症候群(腱板損傷)と診断されることもあり、腕をオーバーハンドで使う競技によく起こる症状です。

一般的には筋肉の使い過ぎなどで、腕を上げる時に使われる肩関節の内側にあるインナーマッスル(棘上筋)と、外側にあるアウターマッスル(三角筋)のバランスが崩れると腱板が炎症して痛みが生じると言われています。

当院では肩の筋肉のバランスだけでなくあなたが野球肩になってしまう根本的な原因を見つけていきます。

その他にも、野球肩については、当院と同じ療法で提携院である
快しん整体の下記の記事が参考になります。

「野球肩を早期に治すために最適な治療法」

野球肩の治りを妨げている要因とは?

実はこのような治療法は野球肩の治りを妨げている可能性があります。

(1)アイシング、湿布、スプレー式鎮痛消炎剤
(2)低周波、トップラー波などの電気治療器による治療
(3)ストレッチ
(4)理学療法マッサージほか、マッサージ
(5)超音波による治療
(6)痛み止めの注射
(7)ゴムチューブでのインナートレーニング
(8)筋力アップのためのトレーニング
(9)手術

もしあなたが上記の治療をおこなっているにも関わらず「なかなか野球肩が改善されない」と悩んでいるのであれば、当整体の施術があなたの症状の改善のお役に立つことができると思います。

野球肩を改善するための治療法とは?

日常生活やシャドウピッチングではほとんど痛みがなく、ボールが離れる瞬間が痛い、ボールを投げた時だけに痛いという方が多いです。これはボールを持って投げるときに使われる細かい筋肉のどこかに原因があるということです。

ボールを持って投げるときは肩だけでなく肘や腕、手首や指先まで連動して使います。

ですから当院では肩だけでなく、何故野球肩になってしまったのか分析し、根本的な原因を改善するための施術を行います。そうすることで再発を防ぐことができるようになっていきます。

当整体では、筋肉にある感覚受容器に対して「特殊な働きかけ」をすることで、神経を通じて脳に緊張を解く刺激を加えていきます。そうすることで、柔軟さを失ってしまった筋肉や関節の動きが回復し、早期に野球肩の痛みを回復させることができます。

当院はこれまでに多くの野球肩を改善してきた実績がありますので、安心してご来院下さい。

野球肩の症状から解放され、心身ともに健康でやりたいことができる体へ・・・もしその症状が改善されて治ったら何がしたいですか?

あなたのお手伝いをさせてください。

ご予約について

ご予約を希望される場合は、お電話にて「ホームページを見ました。予約をとりたいです」とおっしゃってください。ご予約日時を調整します。ご来院までに下記内容に目を通して頂くと、施術効果が高まり、当日の対応がスムーズになります。

>> 初めての方はこちら

>> 予約方法、料金、当日の服装や持ち物について

>> 施術内容やよくある質問と回答について

お問い合わせは075-256-9039
PAGE TOP