腰椎分離症・すべり症

腰椎分離症・すべり症の痛みを最短で回復させる方法とは?

このような症状でお悩みではありませんか?

  • 腰椎分離症・すべり症と診断された
  • 腰を反らすと痛い
  • 立ち上がりや起き上り時に腰が痛い
  • 練習をすると腰やお尻が痛くなってくる
  • 痛みと付き合いながら練習を続けるしかないと言われた
  • 病院、整骨院、マッサージ、鍼灸、カイロなどの治療でなかなか改善しない
  • 整形外科では薬、湿布、注射しか治療法がなくどうしていいかわからない
  • マッサージ・ストレッチをしても効果を感じられない
  • コルセットをしても効果を感じられない
  • とにかく腰椎分離症・すべり症の痛みから一刻も早く解放されたい

腰椎分離症になった人はシップを貼って、ストレッチをして、安静にして、、、それ以外に何をしたらいいのでしょう?痛みをガマンしながら、痛みが消えるのを待つしかないのでしょうか。いいえ、そうではありません。

また、闇雲に病院へ整骨院に通いマッサージやストレッチ、腹筋、背筋などの筋肉トレーニングをしても治りません。最後はお医者さんから手術を勧められるかもしれません。

しかし、症状を正しく理解し適切な治療をすれば、腰椎分離症は早期に回復していきます。当整体の施術は、この様な腰椎分離症の症状でお悩みのあなたにお勧めの施術です。

施術を受けられた患者さんの声をお聞きください

腰を痛めていたとは思えないくらい活躍をしてくれました。

症状:腰椎分離症

患者様の声35
8/31にはじめておせわになりました。野球をしている息子が8月末腰痛をうったえ整形で分離症だといわれました。

秋の県大会を2週間後にひかえているのに、3か月休むように言われ、わらをもすがる思いでこちらの門をたたきました。

早期発見ということもあったのですが、数回の通院で県大会フル出場することができました。

施術は全く痛みもなくチームメイトや指導者さんに「うそやろ?」と言われるほどだったそうです。

近くだともっと通えるのですが、なかなか、おうかがいできないのが残念です。

先生のおかげで県大会で優勝でき打率も良く、本当に腰を痛めていたとは思えないくらい活躍をしてくれました。

本当にありがとうございました。

F・Kくん 10代男性のお母さん

今ではすっかり感覚も取り戻し思いっきり練習をしています。

症状:腰椎分離症・すべり症

患者様の声46
私は高1の冬に腰を痛め、それ以来満足に試合にも練習も出来ずに悩んでいました。

ですが、高2の夏のはじめにこちらの整体を訪れ、施術を受けていくうちに、だんだんと痛みもなくなり、夏休みの合宿には皆と同じように参加することができました。

今ではすっかり感覚も取り戻し、思いっきり練習をしています。

先生は施術だけでなく、とても丁寧にセルフケアを教えて下さり、そのおかげでこんなにも早く復帰出来たのだと感謝しています。

これからも、先生から教えて頂いたセルフケアを忘れずに行い、冬の選抜大会や夏のインターハイに向けて、日々の練習に全力を尽くしたいと思います。

O・Kちゃん 10代女性

どんどん痛みがとれていって、じょじょに走れるようになっていきました。

症状:腰椎分離症

患者様の声64
僕は、ようつい分離しょうで、毎日運動するのが痛くてつらかったけど、整体に通うようになってからどんどん痛みがとれていって、じょじょに走れるようになっていきました。

初めは治るか心配だったけど、少しずつ痛くなくなってうれしかったです。

ここでは施術だけでなく、あいさつや親の大切さを知りました。いろんなことを学び成長できたと思います。ありがとうございました。

これからもよろしくおねがいします。

N・Yくん 10代男性

最初は半信半疑で施術を受けましたが、
今ではまた介護士としてがんばれそうです。

症状:腰椎分離症

患者様の声52
私は、ようつい第5分離症にて介護士をしていましたが、介護士が出来ない体になってしまいました。

それから、わらをもつかむ思いで施術後、数時間後に体のだるさがありましたが、寝るとスッキリし、痛みから違和感、そして、今ではとても楽になり、体もやわらかくなりました。

また介護士の道に戻れる喜びから、自分自身の体とうまく向き合いながら施術を受けようと思います。

それから、腰が楽になると、次は背から肩にかけて違和感が出だし、施術後は楽になり、背や肩、腰に負担がかかっていたのだなと思いました。

それから毎日かかさず家でストレッチを行い、自分自身の体と向き合うきっかけをくださった整体に感謝しています。

介護士なのに介護が出来ない体になってしまった時に、最初は半信半疑で施術を受けましたが、今ではまた介護士としてがんばれそうです。

M・Kさん 30代男性

腰痛で悩んでいる方がいましたら、悩んで痛みに耐えるよりも
当医院で心も体も改善できると思います

症状:脊椎分離症

患者様の声61
脊椎分離症と診断され、体を使用する仕事に従事することになり困っていましたが、当医院を受診したことにより、不安と痛みを改善する一歩となりました。

これから働くということで、不安がありましたが、施術を受けたことにより、どれだけ通用するのかという期待と痛みから改善できたら、体をたくさん動かせるという希望でいっぱいです。

腰痛で悩んでいる方がいましたら、悩んで痛みに耐えるよりも、当医院で心も体も改善できると思いますので、是非とも来てみてください。

Y・S様 30代男性

腰椎分離症・すべり症の症状と原因について

腰椎分離症は激しいスポーツ経験がある方に発症するといわれています。腰の上の部分やお尻の筋肉が痛むのが特徴です。

腰椎分離症は脊椎骨の後方にある突起に繰り返し力が加わって、椎間関節の上下関節突起が分離している状態です。腰を動かすと痛みがある症状ですが、必ずしも痛みが出るとは限りません。

腰椎すべり症は腰椎が、後方の支えを失い前にずれてしまっている状態です。主に腰痛や脚の痛みを引き起こします。多くは第5腰椎に起こります。すべり症も、必ず痛みが発生するとは限らず、痛みをまったく感じない人もいます。

実際に当院で施術を受けていくと運動しても痛みがまったくない状態まで回復していきます。当院ではどこに腰椎分離症・すべり症の根本的な原因があるのか見つけていきます。

腰椎分離症・すべり症の治りを妨げている要因とは?

実はこのような治療法は腰椎分離症・すべり症の治りを妨げている可能性があります。

(1)コルセット
(2)干渉波・ドップラー波電療法(病院や接骨院でおこなう電気治療)
(3)マッサージ、指圧
(4)湿布、痛み止めの薬
(5)注射
(6)手術
(7)ストレッチ

もしあなたが上記の治療をおこなっているにも関わらず「なかなか腰椎分離症・すべり症が改善されない」と悩んでいるのであれば、当整体の施術があなたの症状の改善のお役に立てると思います。

腰椎分離症・すべり症を改善するための治療法とは?

一般的には腰椎が分離していてそれが痛みを引き起こすと言われています。しかし、同じように分離していて運動をしても痛くなる人と痛くならない人がいます。

腰椎分離症・すべり症の痛みの原因は分離している骨周辺にある筋肉や筋膜などの硬さにあります。その柔軟性が戻ってくると運動しても痛みが発症しないまで回復することができます。

そこで、当整体では腰椎分離症・すべり症につながる腰やおしり、足などの筋肉や筋膜、骨や神経にアプローチして硬くなって低下した柔軟性を回復させていきます。

また、当院では、何故筋肉が硬くなって腰椎に負荷をかけているのかを分析し、根本的な原因を改善するための施術を行います。そうすることで再発を防ぐことができるようになっていきます。

「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」「坐骨神経痛」など脊椎に問題があり、その症状が腰椎分離症に関係している状態でも問題ありません。当整体では、それらの症状に対しての症例もあり、脊椎周辺の筋肉の柔軟性が取り戻されれば痛みはとれていきます。

このように、当整体では、筋肉にある感覚受容器に対して「特殊な働きかけ」をすることで、神経を通じて脳に緊張を解く刺激を加えていきます。そうすることで、柔軟さを失ってしまった関節や筋肉の動きが回復し、早期に腰椎分離症・すべり症の原因をとりのぞくことができます。

当整体はこれまでに多くの腰椎分離症・すべり症を改善してきた実績がありますので、安心してご来院下さい。

腰椎分離症・すべり症の症状から解放され、心身ともに健康でやりたいことができる体へ・・・もしその症状が改善されて治ったら何がしたいですか?

あなたのお手伝いをさせて下さい。

ご予約について

ご予約を希望される場合は、お電話にて「ホームページを見ました。予約をとりたいです」とおっしゃってください。ご予約日時を調整します。ご来院までに下記内容に目を通して頂くと、施術効果が高まり、当日の対応がスムーズになります。

>> 初めての方はこちら

>> 予約方法、料金、当日の服装や持ち物について

>> 施術内容やよくある質問と回答について

お問い合わせは075-256-9039
PAGE TOP