坐骨神経痛

坐骨神経痛を最短で回復させる方法とは?

このような症状でお悩みではありませんか?

  • お尻や太ももの裏の焼けるような痛みやしびれがある
  • おしりから足にかけて電気が走るようなビリビリした痛みがある
  • 痛みを紛らわそうと、横に向きを変えたり、足の位置を変えても痛い
  • 腰から足にかけてだるさ、重さが感じられる
  • ビリビリとしびれながら痛みを起こしている
  • この痛みやしびれで歩けなくなるのか不安
  • 病院、整骨院、マッサージ、鍼灸、カイロなどの治療でなかなか改善しない
  • 整形外科では薬、湿布、注射しか治療法がなくどうしていいかわからない
  • マッサージ・ストレッチをしても効果を感じられない
  • この辛い痛みから一刻も早く解放されたい

坐骨神経痛になった人はシップを貼って、ストレッチをして、安静にして、、、それ以外に何をしたらいいのでしょう?痛みをガマンしながら、痛みが消えるのを待つしかないのでしょうか。いいえ、そうではありません。

症状を正しく理解し適切な治療をすれば、坐骨神経痛は早期に回復していきます。当整体の施術は、この様な坐骨神経痛の症状でお悩みのあなたにお勧めの施術です。

施術を受けられた患者さんの声をお聞きください

痛いという言葉がだんだん減っていき笑顔が戻ってきました。

症状:坐骨神経痛

患者様の声38母は坐骨神経痛で半年近く左足が痛み、夜も眠れない毎日が続きやせてきて、精神的にも少しおかしくなっていました。

整形外科、マッサージ、鍼、接骨院、整体などに通い続けましたが、いっこうに良くならず、

私がネットでこちらの治療院をさがしわらをすがる気持ちで、通いはじめたところ、
3回目くらいから少しづつ痛みが軽減し、母から痛いということばがだんだん減っていき笑顔が戻ってきました。

86歳なので、もう年だからとかたづけてはいられない状態だった母でしたが、本当に元気になって、そばにいる私もホットしています。こちらの治療院にめぐり会った

ご縁に感謝しています。ありがとうございます。

R・N様 50代女性

ストレッチのやり方など教わって実践すれば必ず良くなります。

症状:肩こり・腰痛(坐骨神経痛)

患者様の声1ずっと肩こりや腰痛に悩まされてきましたが子供の治療のついでに、私も施術を受けました。

毎月1回ずっと他のマッサージに通っていましたが、ここで受けて治るなら少々お金は子供と私で高くつきますが良いと思い3回ほどで治ってしまいました。

個人差はあると思いますが、ストレッチのやり方など教わって実践すれば必ず良くなります。

子供の膝痛の場合は3カ月と時間がかかり毎週通うのはとても大変でしたが先生を信じて「必ず治る」と思ってがんばり子供も毎日ストレッチを努力した結果もあると思います。

沢山、勉強になりました。ありがとうございました^^

K・K様 30代女性

ほぼ改善しました。ありがとうございます。

症状:坐骨神経痛

患者様の声49
突然、坐骨神経痛になり、通いなれた整体に行ったのですが改善されず、痛みと補講が困難になり、困っていた時、

インターネットで当整体を知り、施術して頂くことになりました。

施術ではまったく痛みが伴わなず、体をゆすったりする事が主で不思議な感覚ですが、

結果として4回施術して頂き、ほぼ改善しました。ありがとうございます。

Y・M様 50代男性

坐骨神経痛の症状と原因について

坐骨神経はお尻と腿の後ろにある坐骨を通っている神経です。

坐骨神経痛はこの足先まで繋がっていく坐骨神経が何かしらの圧迫や刺激を受けて、腿の後ろやふくらはぎ、足首などへ痛みが広がっていく特徴があります。その日の身体の状態や体調によって痛さの度合いや場所が変わることがあります。

単に坐骨神経の圧迫だけでなく、脊椎神経の圧迫、お尻など臀部に関係する梨状筋症候群、腰部に関係する脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、腰椎すべり症など、様々な要因が原因であると言われることがあります。

当院ではどこに痛みの根本的な原因があるのか見つけていきます。

坐骨神経痛の治りを妨げている要因とは?

実はこのような治療法は坐骨神経痛の治りを妨げている可能性があります。

(1)コルセット
(2)干渉波・ドップラー波電療法(病院や接骨院でおこなう電気治療)
(3)マッサージ、指圧
(4)湿布、痛み止めの薬
(5)注射
(6)手術
(7)ストレッチ

もしあなたが上記の治療をおこなっているにも関わらず「なかなか坐骨神経痛が改善されない」と悩んでいるのであれば、当整体の施術があなたの症状の改善のお役に立てると思います。

坐骨神経痛を改善するための治療法とは?

坐骨神経痛は多くの場合、左右どちらか片側の腰や足に症状が出ることが多いです。

「歩くと痛くなってくる」、「立ち仕事をしていると痛くなってくる」、「座っていると痛くなってくる」など症状が出る条件はさまざまです。しかし、それらの原因は腰から足先までつながっている坐骨神経の通り道のどこかの筋肉が硬くなって、神経が圧迫されて痛みとなります。

多くの場合、坐骨神経痛は「坐骨神経」が圧迫されることにより、痛みやしびれが出てきます。神経が圧迫される原因は筋肉の硬さにあります。

つまり「筋肉が硬くなって坐骨神経を圧迫している」ということです。

坐骨神経の周りには様々な筋肉があります。そのため、坐骨神経の通り道にある筋肉がどこか硬くなっていると坐骨神経を圧迫してしびれや痛みを起こします。

ですから、患部である坐骨神経付近だけでなく、しびれや痛みが起きる臀部や足だけでなく、しびれを起こす神経の通り道になっている筋肉の緊張をとることで回復させることができます。

また、当院では、何故筋肉が硬くなって坐骨神経を圧迫しているのかを分析し、根本的な原因を改善するための施術を行います。そうすることで再発を防ぐことができるようになっていきます。

「椎間板ヘルニア」「脊柱管狭窄症」「腰椎分離症」など脊椎に問題があり、その症状が坐骨神経に関係している状態でも問題ありません。当整体では、それらの症状に対しての症例もあり、脊椎周辺の筋肉の柔軟性が取り戻されれば痛みはとれていきます。

このように、当整体では、筋肉にある感覚受容器に対して「特殊な働きかけ」をすることで、神経を通じて脳に緊張を解く刺激を加えていきます。そうすることで、柔軟さを失ってしまった神経や筋肉の動きが回復し、早期に坐骨神経痛の原因をとりのぞくことができます。

当整体はこれまでに多くの坐骨神経痛を改善してきた実績がありますので、安心してご来院下さい。

坐骨神経痛の症状から解放され、心身ともに健康でやりたいことができる体へ・・・もしその症状が改善されて治ったら何がしたいですか?

あなたのお手伝いをさせて下さい。

ご予約について

ご予約を希望される場合は、お電話にて「ホームページを見ました。予約をとりたいです」とおっしゃってください。ご予約日時を調整します。ご来院までに下記内容に目を通して頂くと、施術効果が高まり、当日の対応がスムーズになります。

>> 初めての方はこちら

>> 予約方法、料金、当日の服装や持ち物について

>> 施術内容やよくある質問と回答について

お問い合わせは075-256-9039
PAGE TOP