半月板損傷

手術なしで半月板損傷を最短で回復させる方法とは?

このような症状でお悩みではありませんか?

  • 膝が痛い
  • 膝が腫れる
  • 膝をまっすぐに伸ばせない
  • 膝がひっかかる
  • 膝が抜けるような感覚になる
  • 正座やあぐらができない
  • 手術しないと治らないと言われた
  • ストレッチ、アイシンング、マッサージをしても効果を感じられない
  • 病院、整骨院、マッサージ、鍼灸、カイロなどの治療でなかなか改善しない
  • とにかく、このひざの痛みをなんとかしたい

半月板損傷になった人は湿布をして、ヒアルロン酸注射をして、筋肉をつけて、安静にして、、、それでも良くならないと最終的に手術を勧められますが本当に手術するしか方法はないのでしょうか?いいえ、そうではありません。

闇雲に病院や整骨院に通い、電気治療をしたり、マッサージをしたりしても、半月板損傷は治りません。発症して1か月経過しても、半月板損傷の痛みが軽減しないなら治療法が間違っている可能性があります。

しかし、症状に対して正しく理解し適切な処置を行えば、半月板損傷は早期に回復していきます。当整体の施術は、この様な半月板損傷の症状でお悩みのあなたにお勧めできる施術です。

施術を受けられた患者さんの声をお聞きください

3か月弱で手術の必要を感じないくらいに痛みがひきました。

症状:半月板損傷

患者様の声44
51才の男性です。左膝の痛みが激しくなり、レントゲン、MRIと検査を受け半月板損傷と診断され、早急に手術を要すると言われました。

手術をしても絶対に良くなる保証はないと言われ、何か方法がないかと思っていた時に施術を受けることになりました。

すぐに痛みがなくなったわけではなく、徐々に変化していくことが実感でき、セルフケアの方法を教えてもらい自宅でもケアしました。

3か月弱で手術の必要を感じないくらいに痛みがひき、テニスを再開できるところまで回復しました。

ありがとうございました。

I・Kさん 50代男性

主人と約束していた富士山へ登ることも夢ではなくなりそうです

症状:半月板損傷

患者様の声43
半月板異常と加齢による関節の歪みにより、膝が痛みだして2年余り電気と湿布による治療を続けていましたが、

完治には至らず「歩けなくなるより現状維持でいくことが最善の方法です」と言われて、

身体を動かすことが好きだった私はウォーキングやランニングをすることをあきらめていました。

でも主人はあきらめてなかった様でインターネットで探してくれてこちらに通うようになりました。

まず驚いたのは、先生のゆったりした話し方とやさしく痛みをほぐす施術の方法です。何よりも私の話を真剣に聞いて下さる先生の姿勢が多くの方々の痛みや苦しみを柔らげている様に思いました。

今は膝の痛みもほとんどなくウォーキングから徐々に動き始めています。ずっと主人と約束していた富士山へ登ることも夢ではなくなりそうで、とても嬉しく思っています。

ありがとうございました。

K・Rさん 40代女性

半月板損傷の症状と原因について

半月板損傷は、足の大腿骨と脛骨の間にあって、ひざの動きを滑らかにするクッションの役割があります。

野球のキャッチャーやテニスなどで膝を深く曲げた状態で、ひねるような動作をした時に起こります。バレーボールやバスケットボールなどで、ジャンプや着地時に急に方向転換したときに、膝を捻って損傷してしまうこともあります。

また、スポーツだけでなく、飲食店などで狭い場所で小回りよく動くコックさんのようなお仕事の方にも多い症状です。

当院ではあなたが半月板損傷になる根本的な原因を見つけて解消していきます。

半月板損傷の治りを妨げている要因とは?

実はこのような治療法は半月板損傷の治りを妨げている可能性があります。

1.冷やす、湿布を貼る
2.痛み止め、消炎鎮痛剤の服用
3.ヒアルロン酸注射
4.テーピング、ギブス、サポーター
5.マッサージ、ストレッチ
6.電気、レーザー
7.手術(医師から手術が必要だと言われても、痛みが回復する可能性は十分あります)

もしあなたが上記の治療をおこなっているにも関わらず「なかなか半月板損傷が改善されない」と悩んでいるのであれば、当整体の施術があなたの症状の改善のお役に立てると思います。

半月板損傷を改善するための治療法とは?

半月板というと硬いイメージがあるかもしれませんが、実際は神経が通っていない軟骨組織であります。ですから、半月板そのものが痛みを感じているわけではありません。

実際に痛みを感じるのは膝関節を取り囲む関節包や滑膜(口の中の粘膜のようなもの)などです。股関節などを含めた腿や膝などの筋肉が硬くなり、バランスが崩れて半月板に偏った負荷が繰り替えし加わることで痛みとなります。

ですから、足や腰全体の筋肉と膝周りの筋肉を緩めて十分な柔軟性が戻ってくると、半月板が力を吸収できるようになり、ひざの痛みがなくなっていきます。

当院では、何故膝や腿の筋肉が硬くなってしまうのかを分析して根本的な原因を改善するための施術を行います。そうすることで身体全体のバランスや柔軟性が回復して再発を防ぐことができるようになっていきます。

半月板損傷は適切な治療が行なわれれば、その方の治癒力やこれまでの治療歴、症状の程度、練習を休めるなど環境や個人差はありますが、通常は1~2か月程度で痛みなく練習ができるようになります。

もちろん痛みが慢性化して重度の場合は3~4カ月以上かかる場合もあるなど回復期間は変わりますが、半月板損傷は短期間で痛みを改善できる症状です。

当整体では、筋肉にある感覚受容器に対しての「特殊な働きかけ」を通じて、脳に筋肉の緊張を解く刺激を加えていきます。そうすることで柔軟さを失ってしまった筋肉や関節の動きが回復し、半月板損傷の痛みを回復させることができます。

半月板損傷の痛みは手術なしで良くなる可能性が十分にあります。

当院はこれまでに多くの半月板損傷を改善してきた実績がありますので、安心してご来院下さい。

半月板損傷の症状から解放され、心身ともに健康でやりたいことができる体へ・・・もしその症状が改善されて治ったら何がしたいですか?

あなたのお手伝いをさせて下さい。

ご予約について

ご予約を希望される場合は、お電話にて「ホームページを見ました。予約をとりたいです」とおっしゃってください。ご予約日時を調整します。ご来院までに下記内容に目を通して頂くと、施術効果が高まり、当日の対応がスムーズになります。

>> 初めての方はこちら

>> 予約方法、料金、当日の服装や持ち物について

>> 施術内容やよくある質問と回答について

お問い合わせは075-256-9039
PAGE TOP